スカイスクレイパー(映画)の評価と感想をご紹介します。スカイスクレイパーは面白い?つまらない?

スカイスクレイパーは2018年に制作されたアメリカのアクション映画で、主演はドウェイン・ジョンソンさんです。

スカイスクレイパー(映画)の評価と感想※面白い?つまらない?

ここでは、スカイスクレイパー(映画)の評価/感想と、面白い?つまらない?についてご紹介します。毎回書いていますが、映画評論家のような難しい評価はできませんので参考ていどにお願いします。

スカイスクレイパー(映画)のあらすじ

スカイスクレイパー(映画)のあらすじ

ウィル(ドウェイン・ジョンソン)は元FBIの職員でしたが、あることをきっかけに退職。それから、香港にある超高層ビルの98階に妻と子供たちと住みます。そして、最上階(220階)には、このビルのオーナーが住んでいます。

あるとき、悪い人たちがオーナーの持っている重要データを盗もうとし、ビルに火災をおこします。

ビルから逃げられなくなった妻と子供たちを、ウィル(ドウェイン・ジョンソン)が命がけで助けに行きます。


スポンサーリンク

スカイスクレイパー(映画)のキャスト

スカイスクレイパー(映画)のキャスト

スカイスクレイパー(映画)のキャストをご紹介します。

  • 元FBI・セキュリティ会社経営:ウィル・ソーヤー(ドウェイン・ジョンソン)
  • 妻:サラ・ソーヤー(ネーヴ・キャンベル)
  • 高層ビルのオーナー:ジャオ・ロン・ジー(チン・ハン)
  • ウィルの友人:ベン(パブロ・シュレイバー)

スカイスクレイパー(映画)の評価と感想※面白い?つまらない?

スカイスクレイパー(映画)の評価/感想は?面白い?つまらない?

スカイスクレイパーの内容は、けっこう単純な感じになっていて、他の映画でもありそうです。映画が好きでたくさん観ている方なら、先が予想できると思います。

スリル感はありますが、これといった意外性もなく進んでいきます。

スカイスクレイパーの内容は、特別に面白いわけではありません。ですが、僕はボーッとして観るのが好きなので難しいことを考えずに観られる映画です。

面白い?つまらない?と聞かれたら、僕は「80点、面白い」と答えます。

  • つまらない:0~30点
  • 普通:40~70点
  • 面白い:80~100点

スポンサーリンク