映画「シンクロナイズドモンスター」の挿入歌とエンディングで流れていた洋楽の曲名は?BGMは誰が歌っているの?

映画「シンクロナイズドモンスター」では、エンディング曲の他に、たくさんの挿入歌/洋楽が流れました。全部は分かりませんでしたが、良い曲が多かったですね。

シンクロナイズドモンスターの挿入歌/洋楽
ここでは、映画「シンクロナイズドモンスター」で流れていた挿入歌とエンディングの洋楽の曲名についてご紹介します。BGMの動画については公式動画のみご紹介します。

グロリアが実家に戻るときの挿入歌/洋楽※シンクロナイズドモンスター

グロリア(主人公の女性)が同棲しているティム(彼氏)から別れを告げられます。そして実家に戻りますが、そのときに流れていた曲は、エリザベス・コットンさんが歌う「Shake Sugaree」です。

  • 歌手名:Elizabeth Cotten(エリザベス・コットン)
  • 曲名:Shake Sugaree

(Elizabeth Cotten:Shake Sugaree:公式動画)
なし

グロリアがオスカーのバーから帰るときの挿入歌/洋楽※シンクロナイズドモンスター

グロリア(主人公の女性)がオスカー(子供時代の友人)の経営するバーから帰っていくときに流れていた曲は、ドリー・プレヴィンさんが歌う「LADY WITH THE BRAID」です。

  • 歌手名:Dory Previn(ドリー・プレヴィン)
  • 曲名:LADY WITH THE BRAID

(Dory Previn:LADY WITH THE BRAID:公式動画)
なし

エンディング曲/洋楽※シンクロナイズドモンスター

映画「シンクロナイズドモンスター」のエンディングで流れていた曲は、Crybabyさんが歌う「When the lights go out」です。

  • 歌手名:Crybaby
  • 曲名:When the lights go out

(Crybaby:When the lights go out:公式動画)
なし

ここまでが、映画「シンクロナイズドモンスター」の挿入歌/エンディングで流れていた洋楽/曲名の紹介です。

スポンサーリンク